ふわもこ

好き勝手に書いています。

ミセスグリーンアップルの「WanteD! WanteD!」とは?その意味と魅力を徹底解説

ミセスグリーンアップルの「WanteD! WanteD!」とは?

ミセスグリーンアップル(Mrs. GREEN APPLE)は、多くのファンに愛される日本のロックバンドですよね。その中でも特に人気のある曲の一つが「WanteD! WanteD!」です。この曲の意味や魅力について詳しく解説していきます。

ミセスグリーンアップルってどんなバンド?

まずは、ミセスグリーンアップルについて簡単にご紹介します。彼らは2013年に結成され、2015年にメジャーデビューを果たしました。メンバーは大森元貴(ボーカル・ギター)、若井滉斗(ギター)、山中綾華(ドラム)、藤澤涼架(キーボード)、高野清宗(ベース)の5人です。

彼らの音楽は、ポップロックやインディーポップの要素を取り入れつつ、ユニークでキャッチーなメロディーラインが特徴です。また、歌詞には心に響くメッセージが込められており、幅広い世代に支持されています。

「WanteD! WanteD!」の歌詞と意味

「WanteD! WanteD!」は、2017年にリリースされたシングルで、ミセスグリーンアップルの代表曲の一つです。この曲は、特に若者たちの間で大きな人気を博しています。歌詞には、自分自身をもっと認めて、自信を持って前に進むことの大切さが込められています。

たとえば、歌詞の中で「WanteD! WanteD!」というフレーズが繰り返されますが、これは「自分を求められる存在にしたい」という願いを表現しています。また、「誰かのために生きるのではなく、自分のために生きる」というメッセージも強く感じられます。

サウンドとパフォーマンスの魅力

「WanteD! WanteD!」は、アップテンポでエネルギッシュなサウンドが特徴です。ギターリフやドラムビートが心地よく、聴く人の心を揺さぶります。また、ライブパフォーマンスでもこの曲は非常に盛り上がり、多くのファンが一体となって楽しむことができます。

ミュージックビデオの見どころ

「WanteD! WanteD!」のミュージックビデオも、ファンにとって見逃せないポイントです。映像は、曲のエネルギッシュな雰囲気とマッチしており、視覚的にも楽しめる作品に仕上がっています。特に、大森元貴の力強いパフォーマンスと、メンバー全員の息の合った演奏が見どころです。

ファンからの声

ミセスグリーンアップルの「WanteD! WanteD!」に対するファンの声をいくつかご紹介します。

  • 「この曲を聴くと、自然と元気が湧いてくるんです。特に、落ち込んでいるときには本当に励まされます。」
  • 「歌詞のメッセージが心に刺さります。自分をもっと大切にしようって思えるんですよね。」
  • 「ライブでこの曲が流れると、一気に会場が盛り上がります。みんなで一緒に歌うのが楽しい!」

「WanteD! WanteD!」が伝えるメッセージ

「WanteD! WanteD!」が伝えるメッセージは、現代の若者たちにとって非常に重要です。自分に自信を持ち、自分の道を切り開いていくことの大切さを教えてくれます。また、他人に左右されず、自分の信念を貫く勇気を持つことも強調されています。

まとめ

ミセスグリーンアップルの「WanteD! WanteD!」は、彼らの音楽性とメッセージが詰まった素晴らしい曲です。その意味や魅力を知ることで、さらにこの曲を楽しむことができるでしょう。ぜひ、一度じっくりと聴いてみてください。